3つの葉酸サプリ

口コミで選ぶときのポイント

薬局で購入できる葉酸サプリ(ディアナチュラ、DHC、ピジョン)の成分・安全性・価格比較

投稿日:2018年4月19日 更新日:

葉酸サプリは薬局でも購入することが可能です。

薬局で購入できる葉酸サプリの中でもおすすめの3つの葉酸サプリ「ディアナチュラ葉酸×鉄・カルシウム」「DHC葉酸」「ピジョン葉酸カルシウムプラス」について、その成分・安全性・価格を比較します。

薬局で購入できるおすすめの葉酸サプリ

薬局で購入できる葉酸サプリの特徴は、必要最低限の成分でコスパがよいという点です。

数ある薬局で購入できる葉酸サプリの中で、おすすめの葉酸サプリを3つ紹介します。

ディアナチュラ「葉酸×鉄・カルシウム」

ディアナチュラ

「アサヒのサプリ、ディアナチュラ」で有名な会社の葉酸サプリです。

葉酸以外にもミネラル・ビタミンを配合していて1ヶ月500円以下はおすすめです。

配合されている成分

成分(妊娠期の推奨目安量) 配合量
葉酸(400μg) 480μg
鉄(20mg) 15mg
カルシウム(650mg) 90mg
ビタミンC(110mg) 100mg
ビタミンB1(1.3mg) 1.2mg
ビタミンB6(1.4mg) 1.8mg
ビタミンB12(2.8μg) 2.4μg
価格 60日分 972円(税込)

配合されている成分としては、どの成分も必要最低限は配合されているといった印象です。

摂取目安量650mgのカルシウムについても、ディアナチュラでは90mgと少ない配合となっていますが、牛乳や乳製品などで比較的カルシウムは摂取しやすいので問題ないかと思われます。

原材料と添加物の安全性

ディアナチュラ「葉酸×鉄・カルシウム」の原材料は以下の通りです。

デキストリン、貝Ca、ビタミンC、ピロリン酸鉄、セルロースケイ酸Caステアリン酸Ca糊料(プルラン)、ビタミンB6、セラック、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

この中で添加物は、セルロース、ケイ酸Ca、ステアリン酸Ca、糊料(プルラン)の4つです。

添加物 特徴
セルロース 天然ではセルロース(トウモロコシや海藻が原料)、加工セルロースならヒドロキシプロピルセルロース。
主に錠剤・顆粒剤の滑沢剤、コーティング剤、崩壊剤、結合剤等として使用され、ヒドロキシプロピルセルロースは保健機能食品たるカプセル剤及び錠剤以外の食品に使用してはならない。
ケイ酸Ca 日本では、2008年(平成20年)に添加物に指定されており、主に固結防止剤、製造用剤に使われている。
ケイ酸カルシウムが添加物として適切に使用される場合、安全性に懸念がないと考えられている。
ステアリン酸Ca 粉末の流動性向上・固結防止等の機能がある。
安全性については、1日の許容摂取量を設定していないことから安全な食品添加物といえる。
糊料(プルラン) サプリメントのカプセルの原料、錠剤の結着剤、化粧品などの潤滑剤や保湿剤などに使われる。
毒性は低く、安全性には問題ないといわれている。

ディアナチュラ「葉酸×鉄・カルシウム」に含まれる添加物を過剰に問題視する人もいますが、一般的な許容範囲内ですので問題はありません。

もしそれでも添加物に敏感な方であれば、無添加のサプリを選びましょう。

DHC「葉酸」

DHC葉酸

約35年の歴史をもつサプリや化粧品で有名な会社の葉酸サプリです。

必要最低限の成分を低価格で提供している王道のサプリです。

配合されている成分

成分(妊娠期の推奨目安量) 配合量
葉酸(400μg) 400μg
ビタミンB2(1.5mg) 1.3mg
ビタミンB6(1.4mg) 1.7mg
ビタミンB12(2.8μg) 2.5μg
価格 30日分 258円(税込)

必要最低限の成分、推奨目安量とほぼ同等の配合量ということで、「シンプルイズベスト」な葉酸サプリです。

鉄やカルシウムなどを摂りたい方は、別途サプリを購入して飲むことをおすすめしますが、同じ成分が配合しているものを選んでしまうと、過剰摂取の恐れがありますので注意が必要です。

原材料と添加物の安全性

DHC「葉酸」の原材料は以下の通りです。

麦芽糖、デキストリン/セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸、ビタミンB12

この中で添加物は、麦芽糖、デキストリン、セルロース、ショ糖脂肪酸エステルの4つです。

添加物 特徴
麦芽糖 水あめの主成分で、主にサプリの形状を適切な形状・大きさに整えるために使われる。
糖分なので過剰摂取は厳禁だが、比較的安心・安全な添加物の一つ。
デキストリン 馬鈴薯デンプンから作られる比較的安全な食物繊維で、とろみをつける、甘みをつける、粉末を溶けやすくするなどの働きのある添加物の一つ。
基本的には加水分解で得られるデンプンなので安全性は高い。
セルロース 天然ではセルロース(トウモロコシや海藻が原料)、加工セルロースならヒドロキシプロピルセルロース。
主に錠剤・顆粒剤の滑沢剤、コーティング剤、崩壊剤、結合剤等として使用され、ヒドロキシプロピルセルロースは保健機能食品たるカプセル剤及び錠剤以外の食品に使用してはならない。
ショ糖脂肪酸エステル 乳化剤の中では比較的HLB値が高く、パンやケーキの劣化抑制、マーガリン・ショートニングやアイスクリームの乳化安定、チョコレートの結晶抑制・粘度低下防止のほかビスケット、乳飲料、プリン、インスタント食品などの加工食品に幅広く使われる。
多量に摂取すると下痢の恐れがあり、催奇性や染色体の異常があるとされ、妊婦は控えるべきとされている。

問題なのは、染色体異常の恐れがあり妊婦は控えるべきとされている「ショ糖脂肪酸エステル」を使用していること。

配合量などから見ればさほど気にすることもないといえますが、やはりお腹の赤ちゃんのことを考えたら控えたほうが得策かもしれません。

妊婦が気をつけるべき添加物についてはこちらに詳しくまとめていますのでご覧ください。

アイキャッチ
葉酸サプリは成分で選ぶことが重要なポイント

葉酸サプリを選ぶにあたり、どんな成分が配合されているかをチェックすることは重要なポイントです。 この ...

続きを見る

ピジョン「葉酸カルシウムプラス」

ピジョン

ベビー用品で有名なピジョンが販売している葉酸サプリです。

安全性に関する記載は公式サイト内にはありませんでしたが、店頭で簡単に見つけることができる有名な葉酸サプリの一つです。

配合されている成分

成分(妊娠期の推奨目安量) 配合量
葉酸(400μg) 400μg
鉄(20mg) 10mg
カルシウム(650mg) 160mg
ビタミンB2(1.3mg) 1.3mg
ビタミンB6(1.4mg) 1.7mg
ビタミンB12(2.8μg) 2.5μg
価格 30日分 1,598円(税込)

鉄が若干少ない印象なので、食事では鉄分を含む食べ物(にぼし、干しえび、赤貝など)を多めに摂るようにしましょう。

カルシウムの配合量が少ない分に関しては、牛乳や乳製品などで補うとよいでしょう。

原材料と添加物の安全性

ピジョン「葉酸カルシウムプラス」の原材料は以下の通りです。

マルチトール、貝カルシウム、ピロリン酸鉄、セルロース、ステアリン酸カルシウム、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、(原材料の一部に大豆を含む)

※原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中):大豆

この中で添加物は、マルチトール、セルロース、ステアリン酸カルシウムの3つです。

添加物 特徴
マルチトール 別名「還元麦芽糖」ともよばれ、カロリーが砂糖の半分で虫歯になりにくく、ガムや飲料などのダイエット関連商品に使われる。
セルロース 天然ではセルロース(トウモロコシや海藻が原料)、加工セルロースならヒドロキシプロピルセルロース。
主に錠剤・顆粒剤の滑沢剤、コーティング剤、崩壊剤、結合剤等として使用され、ヒドロキシプロピルセルロースは保健機能食品たるカプセル剤及び錠剤以外の食品に使用してはならない。
ステアリン酸カルシウム 粉末の流動性向上・固結防止等の機能がある。
安全性については、1日の許容摂取量を設定していないことから安全な食品添加物といえる。

原材料を見る限りは添加物の心配はさほど感じませんが、アレルギー物質でもある大豆が使われていること、その大豆が外国産であれば遺伝子組み換え作物の可能性があることなどは注意しなければいけないポイントです。

成分・安全性・価格の比較

薬局で購入できる、おすすめの3つの葉酸サプリを成分・安全性・価格で比較します。

薬局タイプ
価格(税込)
成分 安全性

ディアナチュラ
葉酸×鉄・カルシウム

公式サイト
60日分 972円(税込)

  • 葉酸 480μg
  • 鉄 15mg
  • カルシウム 90mg
  • ビタミンC 100mg
  • ビタミンB1 1.2mg
  • ビタミンB6 1.8mg
  • ビタミンB12 2.4μg
  • GMP認証
  • ISO14001
  • 無着色、保存料無添加

DHC葉酸

公式サイト
30日分 258円(税込)

  • モノグルタミン酸型葉酸 400μg
  • ビタミンB2 1.3mg
  • ビタミンB6 1.7mg
  • ビタミンB12 2.5μg
  • GMP認証
  • DHC独自の安全基準
  • 医療系有資格者30名以上が在籍する相談室あり

ピジョン
葉酸カルシウムプラス

公式サイト
30日分 1,598円(税込)

  • モノグルタミン酸型葉酸 400μg
  • 鉄 10mg
  • カルシウム 160mg
  • ビタミンB1 1.3mg
  • ビタミンB2 1.5mg
  • ビタミンB6 1.4mg
  • 記載なし

厚生労働省でも、妊婦には葉酸以外にも不足しがちな栄養素としてビタミンやミネラルの摂取を推奨しています。

参照:厚生労働省「妊産婦のための食事バランスガイド」より

最低限、妊娠・出産に必要な栄養素が摂れればという方には、これらの薬局で購入できる葉酸サプリはコスパもよくおすすめです。

ディアナチュラの葉酸はモノグルタミン酸型葉酸かどうかの表示はありませんが、公式サポートに問い合わせたところ、配合されている葉酸はモノグルタミン酸型葉酸であることがわかりました。

通販で購入できる葉酸サプリとの違い

薬局で購入できる葉酸サプリは、必要最低限の成分があればという方におすすめです。

逆に、妊娠・出産をトータルでサポートしたいという方には通販で購入できる葉酸サプリがおすすめです。

詳しくはこちらにもまとめていますのでご覧ください。

条件
葉酸サプリは薬局と通販どちらで購入するほうがいいの?

葉酸サプリは、薬局でも通販でも購入することができます。 しかし、どちらの葉酸サプリを選べばいいのか迷 ...

続きを見る

以下に、通販タイプの中で一番おすすめのAFC葉酸サプリ(mitete)と、薬局で購入できる葉酸サプリの中で一番おすすめの「ディアナチュラ葉酸×鉄・カルシウム」の2つの成分・安全性・価格について比較します。

商品名
価格(税込)
成分 安全性

AFC葉酸サプリ
(mitete)

通常:1,944円(税込)

3回セット:5,184円(税込)

6回セット:9,072円(税込)

  • モノグルタミン酸型葉酸 400μg
  • 鉄 10mg
  • カルシウム 200mg
  • ビタミンB1 1.1mg
  • ビタミンB2 1.2mg
  • ビタミンB6 1.4mg
  • ビタミンB12 2μg
  • ビタミンC 100mg
  • ビタミンD 7μg
  • ナイアシン 10mg
  • パンテトン酸 6mg
  • マグネシウム 30mg
  • 亜鉛 3mg
  • 銅 0.1mg
  • セレン 5μg
  • GMP認証を取っている国内工場で製造
  • 原材料・配合量・最終加工国・品質試験結果を公開
  • 放射線セシウムスクリーニング検査を実施

ディアナチュラ
葉酸×鉄・カルシウム

公式サイト
60日分 972円(税込)

  • 葉酸 480μg
  • 鉄 15mg
  • カルシウム 90mg
  • ビタミンC 100mg
  • ビタミンB1 1.2mg
  • ビタミンB6 1.8mg
  • ビタミンB12 2.4μg
  • GMP認証
  • ISO14001
  • 無着色、保存料無添加

AFC葉酸サプリ(mitete)は、葉酸以外にも14種類のビタミンやミネラルを配合している、妊娠から産後までをトータルでサポートする葉酸サプリです。

通販タイプの葉酸サプリの中でも、成分や安全性、コスパに優れているAFC葉酸サプリ(mitete)は、薬局で購入できる葉酸サプリと比較してもおすすめといえるでしょう。

AFC葉酸サプリ(mitete)について詳しくはこちらにもまとめていますのでご覧ください。

AFC葉酸
飲みやすい葉酸サプリを選ぶならAFC葉酸サプリ(mitete)!おすすめの7つの理由を紹介します

葉酸サプリはマズい!ニオイが我慢できない! そんな思いをしたことがある方なら、AFC葉酸サプリ(mi ...

続きを見る

本当に信頼できる安心・安全な葉酸サプリランキング

チー
※2018年7月現在の最新ランキングです

AFC葉酸サプリ「mitete」

  • モノグルタミン酸型葉酸400μgを配合
  • 鉄、カルシウム
  • 8種のビタミン、4種のミネラル配合
  • 1ヶ月 1,944円(税込)
  • 3個セット 1,728円×3個
  • 6個セット 1,512円×6個

AFC葉酸サプリ(mitete)は、1粒の大きさを8mmまで小さくし、コーティングすることで味やニオイが気にならない飲みやすい葉酸サプリです。

通販タイプの葉酸サプリの中では一番コスパがよく、厚生労働省も推奨するGMP認証を取っている国内工場で製造し、放射線セシウムのスクリーニング検査も実施するなど、安全性においてもおすすめの葉酸サプリです。

なぜ1位なの?

なんといってもその「コスパ」です。

葉酸やビタミン・ミネラルなど必要最低限の栄養素をしっかりと確保しつつ、それでいて1ヶ月分が1,944円(税込)からはじめられるので、AFC葉酸サプリを1位にしました。

アロベビー葉酸サプリ

  • モノグルタミン酸型葉酸400μg配合
  • 鉄・カルシウム・ビタミンなど1日の必要量を100%配合
  • 通常価格4,980円(税抜)
  • 定期コースなら初回限定80%オフの980円(税抜)

アロベビー葉酸サプリは、はじめての方でも試しやすい初回限定980円(税抜)が一番のポイント!

また、定期便なら回数制限もなくいつでも解約や休止ができて、15日間の全額返金保証があるから安心して試すことができます。

ビタミンやミネラルも1日分の必要量の100%配合されているので、妊娠中の乱れやすい食生活をサポートしてくれるサプリです。

なぜ2位なの?

配合成分、初回限定980円(税抜)ではじめられる、いつでも解約ができて全額保証もあるところは魅力ですが、2回目以降の金額が割引があるとはいえ3,480円(税抜)と、AFC葉酸サプリと比べても若干高いところから、アロベビー葉酸サプリを2位としました。

ベルタ葉酸

  • モノグルタミン酸型葉酸400μgを含有した酵母葉酸を配合
  • 鉄、カルシウム
  • 13種のビタミン、14種のミネラル、6種の美容成分を配合
  • 通常価格:5,980円(税込)
  • 定期便(6回分):3,980円×6回=23,880円(税込)
  • 夫婦で定期便(6回分):5,980円×6回=35,880円(税込)
    ※通常「夫婦で定期便」は1回分が8,480円(税込)

ベルタ葉酸は、夫婦で葉酸を摂りたいと考える方におすすめの葉酸サプリです。

GMP認証を取っている、放射能濃度検査の実施、残留農薬試験の実施など安全性への取り組みも評価でき、17時までの注文なら当日発送してくれるところもポイントです。

なぜ3位なの?

配合成分などは十分な量と種類が魅力的ですが、やはりネックは金額でしょうか。

6回以上の継続条件があり、かつ割引が利用できても1ヶ月分が3,980円(税込)ですので、AFC葉酸サプリやアロベビー葉酸サプリと比べるとやはり見劣りしてしまいます。

したがって、ベルタ葉酸は3位としました。

-口コミで選ぶときのポイント

Copyright© 安心・安全な葉酸サプリの選び方 , 2018 All Rights Reserved.