口コミで選ぶときのポイント

エレビットは葉酸多すぎ?実際に無料サンプルを飲んだ口コミ

投稿日:2018年5月7日 更新日:

エレビットの葉酸サプリは、全国700か所の医療機関で取り扱いがあり、日本の医師推奨ナンバーワンの葉酸サプリと公式サイトでうたっています。

1984年に発売されて以来、62の国と地域の女性から選ばれている世界売上No.1のサプリメント「エレビット」は製薬会社のバイエルが開発したマルチビタミンサプリです。

ただ、このエレビットの葉酸サプリには葉酸が多すぎではないか?との疑問もあります。

そこで、厚生労働省の資料をもとにエレビットの葉酸サプリに含まれている葉酸の量について解説していきたいと思います。

チー
実際にサンプルを飲んでみた感想・口コミも紹介しますのでご覧ください。

エレビットの価格・購入について

エレビットの価格

エレビットは公式サイトの通販ページで購入することができます。

2個以上の購入で5%オフになります。

  単品 定期コース(10%オフ)
価格 4,500円(税込) 4,050円(税込)

エレビットはAmazonでも購入できる?

エレビットはAmazonでも購入することができます。

Amazonでは製造元のバイエル薬品が販売しているので安心できますが、価格は税込みで4,399円です。

もし継続的に購入したいのであれば、公式サイトから定期コースで購入したほうがお得です。

エレビットに販売店はあるの?

エレビットはネット上の公式サイト、Amazonなどの通販で購入することができます。

また、販売店はありませんが、全国の産婦人科やクリニックなどで購入することができます。

エレビットの配合成分と正しい飲み方

エレビットに含まれるのは葉酸だけではありません。

18種類のビタミン・ミネラルも一緒に摂ることができるマルチサプリです。

エレビットの葉酸800μgは多すぎ?副作用は大丈夫?

葉酸多すぎ

厚生労働省の発表によると、妊娠の初期・中期・後期それぞれのタイミングで、通所の摂取目安よりも240μg多く摂取することが推奨(最低400μg)されています。

また、妊娠を計画中の女性は1日の摂取目安240μgに加えて、サプリなどで400μg(合計640μg)の摂取も望まれています。

  1日の推奨摂取目安 妊娠初期・中期・後期の推奨摂取目安
18~29歳(女性) 240μg +240μg
30~49歳(女性) 240μg +240μg

妊娠を計画している女性、または、妊娠の可能性がある女性は、神経管閉鎖障害のリスクの低減のために、付加的に 400µg/日のプテロイルモノグルタミン酸の摂取が望まれる。

引用:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」より

厚生労働省がこのように葉酸摂取を推奨している中で、エレビットの葉酸サプリにはモノグルタミン酸型葉酸が800μg配合されています。

葉酸の上限摂取目安が1日1000μgということを考えると、この「800μg」というのは多すぎではないのでしょうか?

厚生労働省の摂取目安は「食事+サプリ」で640μg

食事とサプリ

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)」の中で、妊娠の可能性のある女性の葉酸摂取は「付加的に400μg」と書かれています。

これは、

一般的な食事で1日の摂取目安の240μg(ポリグルタミン酸型葉酸

サプリなどで付加的に400μg(モノグルタミン酸型葉酸

ということですので、エレビットの葉酸サプリでモノグルタミン酸型葉酸を800μg摂取したとすると、食事でイチゴやホウレンソウ、アボカドなどで葉酸を摂ると、簡単に1日の上限摂取目安1000μgを超えてしまうことがある可能性があります。

  • アボカドだと、
    → 1個で可食部約100gに含まれる葉酸は84μg
  • ほうれん草だと、
    → 1束で約200~300g、100gに含まれる葉酸は210μg、おひたしなら110μg、油炒めなら140μg
  • イチゴだと、
    → 1個で約30g、3つで100gの中に含まれる葉酸は90μg

が摂れますので、野菜多めの食事の1日にすると、(アボカド84μg+ほうれん草油炒め140μg+いちご6個180μg=合計404μg)となり、ポリグルタミン酸型葉酸の吸収率の悪さから50%が吸収されなかったとしても、202μgとエレビットの葉酸サプリの800μgで、簡単に上限摂取目安の1000μgを超えてしまう可能性があります。

エレビットは、このことについて

葉酸は水溶性のビタミンで水に溶けやすいため通常の食品以外からの摂取上限量は900~1,000㎍/日なのです。

引用公式サイトより

と公式サイトでも紹介しています。

しかし、葉酸の過剰摂取は発熱、蕁麻疹、かゆみ、呼吸障害、ビタミンB12欠乏症の診断が困難になり神経症状を悪化させる、子どもが小児喘息になる可能性がある、などのリスクがあることもわかっています。

そう考えると、いくら水溶性ビタミンで尿や汗で体の外に出ていってしまうとはいっても、汗をかきにくいなどそこには個人差があります。

サプリだけで800μgも毎日摂ることが果たして正解なのか疑わしくなってきます。

チー
「もしも」のことを考えると、ちょっと不安になってしまいました。

エレビットの葉酸以外の成分

サプリを飲む

エレビットの葉酸サプリには、葉酸800μg以外にも18種類のビタミン・ミネラルが配合されています。

特に注目したいのが、葉酸の働きを助ける5つの栄養素です。

亜鉛(7.5mg)
タンパク質の合成や免疫機能、糖代謝に深く関係しているミネラルです。食物に含まれる葉酸を体内に取り込むために酵素の働きが必要ですが、この酵素の働きを亜鉛が助けます。

ビタミンC(100mg)
美容のためのビタミンとしておなじみですが、体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質をつくるために不可欠な栄養素です。葉酸との関連では、生体内で活性化された葉酸を維持するために欠かせません。

ビタミンB6(1.4mg)
タンパク質を合成し、筋肉や血液をつくるときに必要なビタミンです。また、タンパク質の代謝にも深く関わっており、不足すると皮膚炎や口内炎などを起こします。生体内で活性化された葉酸の代謝にも関わっています。

ビタミンB2(1.5mg)
生体内では糖質、脂質、タンパク質を代謝してエネルギーにしていますが、このエネルギー代謝に深く関わっています。生体内での葉酸の代謝にも必須のビタミンです。

ビタミンB12(2.8μg)
生体内では葉酸と協力して赤血球中のヘモグロビンの生成に深く関わっていて、不足すると貧血などを起こします。また、葉酸の代謝サイクルの最終段階で、葉酸の再生成に関わる酵素の働きを助けます。

その他にも、骨の形成を助けカルシウムの吸収を促進するビタミンD(7.0μg)、骨や歯の形成・体内酵素の働き・エネルギー生産・血液循環を正常に保つマグネシウム(100mg)、血液を作る鉄(21.5mg)、骨や歯の形成に役立つカルシウム(125mg)、βカロテン(7,200μg)、ビタミンB1(1.3mg)、ビタミンE(6.5mg)、ビオチン(50μg)、ナイアシン(12mg)、パンテトン酸(5.0mg)、銅(0.9mg)、マンガン(1.0mg)などが配合されています。

エレビットの正しい飲み方

サプリを飲む

公式サイトには、エレビットの飲み方をこう記載しています。

1日3粒を目安に水またはお湯とともにお召し上がりください。
※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

葉酸は水に溶けやすく、汗や尿で体外に排出されやすいので、一度に飲まずに「朝・昼・夜」など数回に分けて飲むと、葉酸が長く体内に留まることができるのでおすすめです。

エレビットはいつまで飲むの?妊娠中は?

エレビットに関わらず、葉酸は妊活中から卒乳まで摂ることをおすすめしています。

葉酸以外にも、体に不足しがちなビタミンやミネラルを摂取できますので、妊娠中も授乳中も飲むことができます。

エレビットの無料サンプル(3粒)を飲んでみた口コミ

通常、サプリなどの口コミの場合は長期間試すことが大前提ですが、今回のエレビットの葉酸サプリについては、期待する効果は「胎児の先天異常の予防」ですので、実感できたなどの感想はそもそもないことから、1粒の大きさや味・ニオイなどについて紹介したいと思います。

エレビットの無料サンプルには何が入っているの?

大きめの封筒には、納品書、あいさつ状、小冊子(説明書)、サンプル(1日分3粒)が入っています。

また、送られてきた封筒には「エレビット」の文字や「葉酸」「妊娠」などの記載は一切なかったので、配達員やまわりに知られることなく受け取れますので安心です。

チー
知らない人に「妊活してる」なんて知られたくないですもんね。

無味無臭だけど1粒が大きいので飲みにくいのがデメリット

エレビット

(画像引用:公式サイトより)

エレビットの葉酸サプリは、ピンクのタブレットタイプのサプリです。

パッケージを開けて、中のニオイを嗅いでみましたが、葉酸独特の干し草のようなニオイはありませんでした。

また、口に入れても味がほとんどしなかったので、つわりのときでも大丈夫かなと感じました。

ただ、1粒の大きさが実際に測ったところ9mmと少し大きかったので、タブレットタイプを飲むのが苦手な私には少し抵抗感がありました。

チー
私のように「飲み込むのが苦手」なタイプの方には、この大きさは少し抵抗があるかもしれません

もちろん効果を実感するような感覚はありません

サンプルは1日分ですので、その効果を実感できるような 感覚はありません。

ただ、そもそも葉酸は「胎児の先天異常の予防」が目的ですので、実感できたなどの感想はないものと考えています。

エレビットの葉酸サプリには、葉酸以外にも鉄分が豊富に含まれているので、貧血気味の方は、本商品を購入して実際に効果があったかなどを確認してみるとよいでしょう。

エレビットとAFC葉酸サプリの比較(成分・安全性・大きさ・味・ニオイ・価格)

当サイトでは、厚生労働省などのデータをもとに、葉酸サプリの中で一番のおすすめとしてAFC葉酸サプリを紹介しています。

そこで、エレビットの葉酸サプリとAFC葉酸サプリの成分や価格などについて比較しましたのでご覧ください。

  エレビット葉酸サプリ AFC葉酸サプリ(mitete)
葉酸について モノグルタミン酸型葉酸800μg モノグルタミン酸型葉酸400μg
葉酸以外の成分
  • ビタミンB1(1.3mg)
  • ビタミンB2(1.5mg)
  • ビタミンB6(1.4mg)
  • ビタミンB12(2.8μg)
  • ビタミンE(6.5mg)
  • ビタミンC(100mg)
  • ビタミンD(7.0μg)
  • β-カロテン(7,200μg)
  • ビオチン(50μg)
  • ナイアシン(12mg)
  • パンテトン酸(5.0mg)
  • 鉄(21.5mg)
  • カルシウム(125mg)
  • マグネシウム(100mg)
  • 亜鉛(7.5mg)
  • 銅(0.9mg)
  • マンガン(1.0mg)
  • ビタミンB1(1.1mg)
  • ビタミンB2(1.2mg)
  • ビタミンB6(1.4mg)
  • ビタミンB12(2μg)
  • ビタミンC(100mg)
  • ビタミンD(7.0μg)
  • ナイアシン(10mg)
  • パンテトン酸(6.0mg)
  • 鉄(10mg)
  • カルシウム(200mg)
  • マグネシウム(40mg)
  • 亜鉛(3.0mg)
  • 銅(0.1mg)
  • セレン(5μg)
安全性
  • GMPに準拠した環境で製造
  • 全ての原料について受入試験を行い、内容を確認。
  • 成分含量については食品添加物法令及びそれよりも厳しいバイエルグローバルガイドラインに収まるように値を調整。
  • 農薬試験、アレルギー試験、放射能試験を実施
  • GMP認証
  • 原材料、最終加工国、品質検査試験などの公開
  • 放射線セシウムのスクリーニング検査を実施
大きさ 9mm 8mm
味・ニオイ 無味無臭 1粒1粒コーティングしているので、ニオイや味は気にならない
価格(税込)

1個:4,500円
2個セット:8,550円
定期購入:4,050円

※すべて送料無料

1個:1,944円
3回(個)セット:5,184円
6回(個)セット:9,072円

※すべて送料無料

このように、

  • モノグルタミン酸型葉酸が400μgであること
  • 1粒の大きさ
  • 続けやすい価格

を考えたとき、エレビットの葉酸サプリよりもAFC葉酸サプリのほうがはじめやすいと感じました。。

チー
私たちは二人で一緒に考えて、AFC葉酸サプリを続けることに決めました。

AFC葉酸サプリを実際に試してみた口コミや成分、安全性などについてはこちらに詳しくまとめていますのでご覧ください。

AFC葉酸
飲みやすい葉酸サプリを選ぶならAFC葉酸サプリ(mitete)!おすすめの7つの理由を紹介します

葉酸サプリはマズい!ニオイが我慢できない! そんな思いをしたことがある方なら、AFC葉酸サプリ(mi ...

続きを見る

まとめ:エレビットよりもAFC葉酸サプリのほうが不安なく続けることができるのでおすすめです

エレビットの葉酸サプリは日本全国700か所の医療機関で取扱いがあり、日本の医師推奨ナンバーワンとされています。

その大きな理由は、モノグルタミン酸型葉酸が800μg配合されていることです。

ただし、厚生労働省のデータなどから考えた場合、推奨摂取目安240μgに加えてサプリなどで「付加的に400μg」を摂る(合計640μg)とした場合、エレビットの葉酸サプリで800μg摂取してしまうと、食事でポリグルタミン酸型葉酸を摂取すると、上限摂取目安の1,000μgを超えてしまう恐れがあることは覚えておきましょう。

もちろん葉酸は水溶性のビタミンですので、汗や尿で体の外に出ていきやすいとされていますが、葉酸の過剰摂取が原因で発熱、蕁麻疹、かゆみ、呼吸障害、ビタミンB12欠乏症の診断が困難になり神経症状を悪化させる、子どもが小児喘息になる可能性があるなどのデメリットもありますので注意が必要です。

このことから、当サイトではエレビットの葉酸サプリを摂るなら、食事には十分気をつけることが必要だと考えます。

ただ、私なら

「800μgだけど気をつければ大丈夫と不安を抱えながら飲むよりも、厚生労働省などのデータをもとに「400μgで絶対に大丈夫」と安心して飲みたい気持ちのほうが強かったです。

ですから、もしなかなか食事に気を遣うことができない、時間や気持ちに余裕がない、飲みやすさ優先という方は、モノグルタミン酸型葉酸400μg配合のAFC葉酸サプリを使用されることをおすすめします

チー
目的は「赤ちゃんのため」ですから、安心・安全は絶対に譲りたくないですよね。

AFC葉酸

本当に信頼できる安心・安全な葉酸サプリランキング

チー
※2018年7月現在の最新ランキングです

AFC葉酸サプリ「mitete」

  • モノグルタミン酸型葉酸400μgを配合
  • 鉄、カルシウム
  • 8種のビタミン、4種のミネラル配合
  • 1ヶ月 1,944円(税込)
  • 3個セット 1,728円×3個
  • 6個セット 1,512円×6個

AFC葉酸サプリ(mitete)は、1粒の大きさを8mmまで小さくし、コーティングすることで味やニオイが気にならない飲みやすい葉酸サプリです。

通販タイプの葉酸サプリの中では一番コスパがよく、厚生労働省も推奨するGMP認証を取っている国内工場で製造し、放射線セシウムのスクリーニング検査も実施するなど、安全性においてもおすすめの葉酸サプリです。

なぜ1位なの?

なんといってもその「コスパ」です。

葉酸やビタミン・ミネラルなど必要最低限の栄養素をしっかりと確保しつつ、それでいて1ヶ月分が1,944円(税込)からはじめられるので、AFC葉酸サプリを1位にしました。

アロベビー葉酸サプリ

  • モノグルタミン酸型葉酸400μg配合
  • 鉄・カルシウム・ビタミンなど1日の必要量を100%配合
  • 通常価格4,980円(税抜)
  • 定期コースなら初回限定80%オフの980円(税抜)

アロベビー葉酸サプリは、はじめての方でも試しやすい初回限定980円(税抜)が一番のポイント!

また、定期便なら回数制限もなくいつでも解約や休止ができて、15日間の全額返金保証があるから安心して試すことができます。

ビタミンやミネラルも1日分の必要量の100%配合されているので、妊娠中の乱れやすい食生活をサポートしてくれるサプリです。

なぜ2位なの?

配合成分、初回限定980円(税抜)ではじめられる、いつでも解約ができて全額保証もあるところは魅力ですが、2回目以降の金額が割引があるとはいえ3,480円(税抜)と、AFC葉酸サプリと比べても若干高いところから、アロベビー葉酸サプリを2位としました。

ベルタ葉酸

  • モノグルタミン酸型葉酸400μgを含有した酵母葉酸を配合
  • 鉄、カルシウム
  • 13種のビタミン、14種のミネラル、6種の美容成分を配合
  • 通常価格:5,980円(税込)
  • 定期便(6回分):3,980円×6回=23,880円(税込)
  • 夫婦で定期便(6回分):5,980円×6回=35,880円(税込)
    ※通常「夫婦で定期便」は1回分が8,480円(税込)

ベルタ葉酸は、夫婦で葉酸を摂りたいと考える方におすすめの葉酸サプリです。

GMP認証を取っている、放射能濃度検査の実施、残留農薬試験の実施など安全性への取り組みも評価でき、17時までの注文なら当日発送してくれるところもポイントです。

なぜ3位なの?

配合成分などは十分な量と種類が魅力的ですが、やはりネックは金額でしょうか。

6回以上の継続条件があり、かつ割引が利用できても1ヶ月分が3,980円(税込)ですので、AFC葉酸サプリやアロベビー葉酸サプリと比べるとやはり見劣りしてしまいます。

したがって、ベルタ葉酸は3位としました。

-口コミで選ぶときのポイント

Copyright© 安心・安全な葉酸サプリの選び方 , 2018 All Rights Reserved.